私はこのブログをHugoという静的サイトジェネレータを使って構築しているのですが、デフォルトだとサイト内検索機能がついていません。

閲覧してくださる方向けにはそれほど必要でないかと思っていますが、一方でこのブログを「自分用メモ」としても使っているため、書いている本人はサイト内で「Node.js」など検索したくなるシチュエーションがあります。

しかし、そのためだけにブログにサイト内検索を付けるのも意外と大変。

ということで、普段使っているランチャーアプリのAlfred 4で、コマンド一発でサイト内検索ができるようにしました。

Alfredの設定

Alfredの設定画面を開き、Features→Web Searchと開き、画面右下にある”Add Custom Search”をクリックします。

alfred

すると、上記のようにウェブ検索コマンドの新規追加画面が出てきます。

Search URL

Search URLの欄に以下のように入力します。

https://www.google.com/search?q=site%3A自分のサイトのURL+{query}

私の場合は、ご覧のこのブログ内を検索したいので、以下のように設定しました。

https://www.google.com/search?q=site%3Ayoshikiito.net+{query}

Title

検索時にランチャーに表示される文字列を指定できます。

任意なのですが、わかりやすいように私は以下のように設定しました。

ブログ内で “{query}” を検索

Keyword

今回設定しているサイト内検索を呼び出す際の文字列です。

ここも任意なので、私はこのブログの名前「ひびテク」からとって”hibi”にしました。

実行する

あとは、Alfredのランチャー呼び出しのショートカットを叩いて、Keywordと検索文字列を入力します。

alfred

こんな感じ。

あとはエンターキーを押すと、デフォルトに設定されているブラウザで、検索結果が表示されます。

alfred

自分用のサイト内検索が(間接的に)実現できました。

同じやり方で、自分のサイトでなくとも任意のサイトに対して検索がかけられます。