表題の通り、 ソフトウェアテストの小ネタ Advent Calendar 2018 – Qiitaが無事完走となりました!

昨年は同じ人が複数回書いてくださったりしていましたが、今年は25名でバトンをつないでいって完走することができました。

小ネタアドベントカレンダーをつくった目的

昨年の完走記事ソフトウェアテストの小ネタ Advent Calendar 2017完遂。書いて下さった方々ありがとうございました – ひびテクにも書きましたが、

アウトプットは大事だけど、最初の一歩は勇気が要る

ので、みんながブログやQiitaを書く流れにのっかっていただくにあたって、「小ネタ」と名前につけることでハードルを下げるのが目的でした。

結果、今回の小ネタアドベントカレンダーでは、アドベントカレンダーの記事がブログ1記事目の方もいらっしゃるなど、まさに狙い通り!の展開になり、作成者としては嬉しい限りです。

情報のアウトプットをするのが正義!しないのはダメ!なんて言うつもりはありません。が、今回アドベントカレンダーを書いてくださった方の中から「記事公開したら反応があってたのしい!もっと書きたい!」とか「思ったほど難しくないじゃん!よかった!」なんて思ってアウトプットを継続してくれる方が出てきてくれたら超嬉しいです。

アドベントカレンダー期間は終了しましたが、書いていただいたものは残ります。

今からでも、アドベントカレンダーの各記事を読んでいただいて、普段の仕事に使えそうなヒントなどをゲットしていただけると幸いです。

それではまた来年の12月、ソフトウェアテストの小ネタアドベントカレンダーをお楽しみに!