「今、ここ」に意識を集中する練習 WEEK5~WEEK6

『「今、ここ」に意識を集中する練習』という本を読んで、53週間のチャレンジ中です。

参照:『「今、ここ」に意識を集中する練習』を読んで、日々のパフォーマンスを高めるチャレンジを始めよう | ひびテク

今回は、WEEK5の 食べるときは「食べること」に専念する の感想と、WEEK6の 心からの「ほめ言葉」を伝える に着手した状況です。

WEEK5 食べるときは「食べること」に専念する

いつも、私は昼食を食べながら本を読んだりスマホでニュースを見たりしていました。

で、これを止めて、「食べること」に専念してみると。
まず、一番に気づいたのが、「美味しい」こと。カップ焼きそばですらいつもより味がよくなったように感じました。
もともとマインドフルネスに興味を持ったのが、平日のランチ中に意識がどこかに飛んでいっているような感覚があったからなので、この練習ままさに今の自分に必要なものだったようです。

この練習を通じて、普段どれだけ「ながら」をしていたのかに気づきます。この練習にかぎらず、おそらくこの先に出てくる練習のほとんどで気づけるのかもしれません。

これは「今、ここ」に意識を集中している状態とは程遠いものなので、こうやっていろんな行動の最中に「今、ここ」に意識を引き戻すのはかなり大切だなと、思いました。

WEEK6 心からの「ほめ言葉」を伝える

見ただけで「あ、やったほうがいい行動だ」と思います。

が、あらためて振り返ってみると、心からの褒め言葉というのはあまり口にしていなかったかもしれません。

おそらく「今、ここ」に集中できていないと、相手も良いところに気づけずにスルーしてしまう、ということでしょう。

やってみます。

この記事を書いた人

yoshikiito

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。

ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。
こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。

仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。
趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。

技術評論社から本を出すのが夢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします