『「今、ここ」に意識を集中する練習』という本を読んで、53週間のチャレンジ中です。

「今、ここ」に意識を集中する練習

参照:『「今、ここ」に意識を集中する練習』を読んで、日々のパフォーマンスを高めるチャレンジを始めよう | ひびテク

今回は、WEEK4の 自分の手に感謝する の感想と、WEEK5の 食べるときは「食べること」に専念する に着手した状況です。

WEEK4 自分の手に感謝する

改めて自分の手を観察してみると、自分の身体の一部にもかかわらず、独立した意志を持って動いているかのような気分になってきます。

本書では、左右の手が共に力を合わせて何かをするように、人と人とも協力しあえないものか、といったことが書かれていました。確かに右手だけでも左手だけでも色々と困るだろうなと思うと同時に、一方で「もっとこの両手の力を活かすためにはどうすればいいだろうか」という、本に書いていない方向にも意識が及びました。

WEEK5 食べるときは「食べること」に専念する

これもまた、まるで私の日常生活を見ているかのような練習です。

いつも食事の時にはスマートフォンを持って、YahooニュースやTwitterを行き来しながら「ながら食い」をしています。

確かにこの状態は「今、ここ」に意識を集中しているとは言えません。

本書の練習を続けてきて一ヶ月以上経って、トピック名から「何に気づいてほしいのか」になんとなんく想像がつくようになってきました。

今週はまず食べるときに食べることに集中するよう、心がけることにします。