『「今、ここ」に意識を集中する練習』という本を読んで、53週間のチャレンジ中です。

「今、ここ」に意識を集中する練習

参照:『「今、ここ」に意識を集中する練習』を読んで、日々のパフォーマンスを高めるチャレンジを始めよう | ひびテク

今回は、WEEK3の「つなぎ言葉」に注意する の感想と、WEEK4の 自分の手に感謝する に着手した状況です。

WEEK3 「つなぎ言葉」に注意する

正直、ものすごく難しかったです。

ほとんど達成できなかったと言ってもいいかもしれません。

もともと喋りが得意なほうではないので、口から言葉を出しているうちにだんだん支離滅裂になってきて、「えー」とか言ってしまいます。

この本はもともと英語の本なので本文中に出てくる例も英語が中心なのですが、英語話者の若者も最近は「like(みたいな)」をかなり頻繁に使うそうです。

日本人だと「〜な感じ」といったところでしょうか。よく使ってしまいます・・・。

この練習で、自分が普段いかに無意識にことばをつかっているかわかりました。

つなぎ言葉のない、シンプルだけども密度のある言葉をスッと使えるようなひとになりたいものです。

(たしかにテレビやまちなかで聞く、失礼ながら汚い言葉の会話は、つなぎ言葉が多い印象ですね。改めて聞いてみよう。)

WEEK4 自分の手に感謝する

手を動かしているときや、ふと動きを止めた時。それが他の人の手であるかのように、じっと観察してみる。これが今週の練習です。

手の甲に付箋を貼っておくと忘れないけど、それが難しいなら普段していない指輪をつけるなどすると思い出しやすいよ、とのこと。

さっそく指輪つけて生活してみます。