「今、ここ」に意識を集中する練習 WEEK1~WEEK2

『「今、ここ」に意識を集中する練習』という本を読んで、53週間のチャレンジ中です。

参照:『「今、ここ」に意識を集中する練習』を読んで、日々のパフォーマンスを高めるチャレンジを始めよう | ひびテク

今回はWEEK1の「利き手でないほうの手」を使う の感想と、WEEK2の痕跡を残さないように暮らす に着手した状況です。

WEEK1 「利き手でないほうの手」を使う

想像どおり、いや想像以上に、利き手でないほうの手を使うのは大変でした。
ちょっとした、いつも缶コーヒーを右手に持っていたところを左手で飲む、くらいならいいのですが、歯磨きなどはけっこう大変。電動歯ブラシなのでイケるかと思いきや、だめでした。

ただ、普段の生活の中で「そうだ、左手使うんだった」と思い出したときにフッと、「今」に意識が引き戻される感覚がありました。

そのおかげで、意識が散漫になる時間が短くて済んだように思います。

本書では、利き手でないほうの手で感じてほしかったことは

人生の可能性を引き出すためには、あらゆる状況で「初心」に戻ること

だそうです。

確かに、初心も何もなく、いつもどおりにことをいつもどおりに行おうとすると、完全にアタマを使わずに行えてしまいます。そこを利き手でない手を使うことで、歯磨きですらほぼゼロからのスタートになる。

今後も思い出すたびに利き手でないほうの手を使ってみるようにします。

WEEK2 痕跡を残さないように暮らす

自宅内のどこかを選び、そこに痕跡を残さないように暮らす。

これは、日々散らかしてしまいがちな自分にとっては結構なチャレンジです・・・。ただ、月・火の2日間やってみたところ、痕跡を残さないようにと思うと、そもそも綺麗に使って綺麗に片付けるようになりました。

小学生のころ、遠足などのときによく言われた「来たときよりも綺麗にして帰りなさい」という言葉を思い出します。

このWEEK2の練習は、マインドフルネスに関係なかったとしても日常生活の質が高まることは間違いないので、積極的に取り入れます。

この記事を書いた人

yoshikiito

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。

ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。
こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。

仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。
趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。

技術評論社から本を出すのが夢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします