今回はMacにEclipse(Pleiades)を入れる手順をさっと説明します。

人生初Eclipseの人とかは迷いそうなポイントもあるので、参考にしてください。

インストールする環境

  • macOS Sierra 10.12.5

入手方法

入手はPleiades – 統合開発環境 Eclipse 日本語化プラグインから。

Pleiades 日本語化プラグイン Eclipse Android Studio PhpStorm

Pleiadesって何?Eclipseじゃないの?と思うかもしれません。

本来メニュー等が英語のEclipseを、まるっと日本語化されていて便利なのがPleiadesくらいに思っておけばOKです。

「職場でSelenium+Javaでブラウザのテスト自動化したいんだけど」といったニーズに対しては、ここで紹介しているPleiadesをインストールすれば出来ます。

参考:Pleiadesとは – はてなキーワード

Eclipse4.6 Neonを選択し、さらにOSとbit数に合ったものを選択。

今回はJava向けのMac64bit版FullEditionをダウンロード。

Mergedoc osdn jp

解凍(インストール)

ダウンロードが終わったら、.dmgファイルをクリックして開きます。

Pleiadesdmg

下のような画面が出てくるので、Eclipseのアイコンをフォルダアイコンにドラッグ&ドロップ。

Pleiades 4 6 3 java mac jre 20170421

起動して確認

コピーが終わったら、アプリケーションからEclipseを起動しましょう。

アプリケーションからEclipseを起動

もしこのタイミングで「開発元が未確認のため開けません」と言われた場合、こちらを参考にしてください。

「開発元が未確認のため開けません」と言われた場合の対応方法 | ひびテク

最初にワークスペースを選択する画面が出るので、デフォルトの../workspaceのままで「OK」を押下。

Eclipse ランチャー

起動が確認できればOK。

Eclipse 2

その他

Windowsへのインストールはコチラ。

WindowsにEclipseをインストールする | ひびテク