Firefoxの古いバージョンをインストールする(Mac編)

SeleniumでFirefoxを動かすときなど、Firefoxの最新バージョンでなく古いバージョンを使いたい場合があります。そこで、Firefoxの古いバージョンのインストール方法を説明します。今回はMac編です。

手順

1. Firefoxをアンインストール

まずは今入っているFirefoxをアンインストールしましょう。
Macの場合にはAppCleaner などを使うと簡単です。

2. Firefoxの旧バージョンを入手

Firefoxの 旧バージョンが置いてあるサイトにアクセスします。
参照:Directory Listing: /pub/firefox/releases/

今回は 47.0.2をダウンロードしてみましょう。リストの中から47.0.2を選択します。

Directory Listing pub firefox releases

次に macを選択します。

Directory Listing pub firefox releases 47 0 2

ja-JP-macを選択します。

Directory Listing pub firefox releases 47 0 2 mac

.dmgファイルを ダウンロードします。

Directory Listing pub firefox releases 47 0 2 mac ja JP mac

3. 旧バージョンをインストール

.dmgファイルをクリックしてインストーラを起動し、Firefoxのアイコンを フォルダにドラッグ&ドロップします。

Directory Listing pub firefox releases 47 0 2 mac ja JP mac と AppCleaner Firefox

コピーが終わると起動できるようになります。

4. 自動更新を止める

手順の3までで旧バージョンのインストールは終わりですが、そのままだと親切に最新バージョンに自動でアップデートしてくれます。これではせっかく旧バージョンをインストールした意味がないので、 自動更新はOFFにしておきましょう。

Firefoxを起動したら、右上のメニューから「設定」を選択します。

Mozilla Firefox Web Browser Mozilla

サイドメニュー「詳細」の「更新」タブ、Firefoxの更新という項目を、「更新の確認は行うが、インストールするかどうかを選択する」もしくは「更新の確認は行わない」を選択します。

設定

これで、Firefoxが自動更新されなくなりました。

注 :セキュリティ的には良くないので、できるだけ新しいバージョンを使いましょう

普通にブラウザとして使うだけであれば最新バージョンを使うべきです。ただ、最初にも書いたように、SeleniumでFirefoxを動かそうとすると、geckodriverやSeleniumのバージョンとの兼ね合いで、どうしても古いFirefoxじゃないと動かない、ということも有り得ます。

そんなときには今回説明した方法で旧バージョンをインストールしてみて下さい。 でも定期的にFirefoxのバージョンを上げて動かせないか確認は忘れずに。

参考

ABOUTこの記事をかいた人

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。 ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。 こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。 仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。 趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。 技術評論社から本を出すのが夢