先日参加したAtCoderでも必要になったので、素数判定処理と、エラトステネスの篩を使った素数列挙処理を作りました。

列挙のほうはコレだとprintしているだけなので、好みのデータ型に持たせる必要があります。

素数判定処理&エラトステネスの篩

// ルートxまで
public boolean isPrime(int x) {
    for (int i = 2; i*i <= x; i++) {
        if (x % i == 0) {
            System.out.println(x + "is divisible by " + i);
            return false;
        }
    }
    return true;
}

// 指定したx以下の素数をリストアップする
public void sieveOfEratosthenes(int x) {
    IntStream.rangeClosed(2, x)
            .filter(i -> IntStream.rangeClosed(2, (int)Math.sqrt(i))
                    .allMatch(j -> i%j !=0))
            .forEach(n -> {
                System.out.println(n);
            });
}

参考