第1回テストもぐもぐ会に参加しました

スポンサードリンク



2018/3/24に、第1回 テストもぐもぐ会 – connpassに参加してきました。

普段勉強会やもくもく会には行くものの、もぐもぐ会というスタイルは初めて。
料理をふるまう人と話題を提供する人がいて、作ってもらった料理をもぐもぐと食べながらテストについて語り合うという会でした。

もぐもぐ会の雰囲気

会場のようす

会場は六本木にあるロッポンギフラット|六本木イベントスペースさん。

DSC02058

こんな感じでテーブルやイスがあったり、あとはプロジェクターも備え付けられていました。
大通り沿いで光もばっちり入ってきて、明るい空間でした。

もぐもぐ会とは!

まずは主催のオムそばさんから趣旨説明。

DSC02068

おいしいもの食べながら交流しましょうと。よくあるのは夜に飲み屋でパターンですが、日中にこうやってあつまると小さいお子さんが居る方でも参加しやすそうですね。実際オムそばさんのお子様と奥様も途中から合流して、一緒にもぐもぐされてました。

もぐもぐタイムスタート

ばっちりアルコールも入れてエンジンスタートです。

DSC02069

どんどん料理を紹介していきます。

DSC02060

クッキー!おいしい。

DSC02070

キノコをバターで炒めてサラダにしたもの。これが絶品。うまい。

DSC02072

ブロッコリー。はブロッコリー。

DSC02074

ピクルスと、鶏のチリソース。間違いない。

DSC02075

なんとかぼちゃのビシソワーズ。けっこうスパイスが効いてておいしい。

DSC02077

いなりずし!時流をとらえたオープンスタイル。

DSC02078

玉子を煮ると優勝ですよね。

DSC02086

オムそばさんによるオムそば。意外と知られていないものの、やきそばにオムレツを載せたものです。
やきそば、たまご、ソース、マヨネーズ。無敵。

DSC02093

温野菜にかかっているのは梅肉ソース!これが合う。

DSC02097

ハンバーグ嫌いな人はそうそういないですよねー。こちらの豆腐ハンバーグ、ジューシーとヘルシーが両立されていました。うまい。

と、写真を撮り損ねたものもあるので実はもっとたくさんの料理がならびました。これだけの料理(しかも美味しい)が並んだので、テストに関する会話もはずみます。

テストについて語り合う

料理たべつつお酒のみつつ、それぞれが持ち寄った話で盛り上がりました。

たとえば

  • テスト業界の新人に一言送るとしたら
  • テスト管理ツールに求めるものとは
  • QA採用大変
  • みんな家で何して過ごしてるの?(いつのまに勉強してるの)

などなど。

テスト業界の新人に一言送るとしたら?はベストもぐもニスト賞に選ばれました。

私もこの問いに関して一言話させてもらったのですが、

  • じゃあ君テスト担当ね、と言われて、テスト技法などを少し知ったところで、理解が狭くてテストは出来ない
  • テスト設計だけでなく、全体の流れを把握した上で、じゃあその中で自分が担おうとしている作業はどの部分なのか、を意識すると良い

ということをお伝えしました。

いろんな補足ももらって、たとえばテストの流れもそうだけど、ソフトウェア開発の流れ(要件定義してー基本設計やってー)というのもわかっておいたほうがいいよね、とか、広く学んでいったほうがいい、など。

話をしていて、自分の知見も深まった感があります。

一方、お金の話や普段の「つらみ」の話などは、お酒の力も相まってけっこうぶっちゃけた話も聞けたので、いろんな意味で収穫の多い会となりました。

季節ごとに1回くらいやりたい、と主催のオムそばさんがおっしゃっていたので、次回もぜひ参加したいです。

関連リンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。 ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。 こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。 仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。 趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。 技術評論社から本を出すのが夢