[Mac/Linux]フォルダ内の特定の拡張子のファイルだけ削除するコマンド

経緯

(コマンドだけ知りたい方は飛ばしてください)

私はMacで写真を管理していて、JPEG+RAWの写真をSDからコピーすることがあります。

ただ、ブログ用の写真などで目立った補正をしなかったり、ずっと残すつもりがない写真などもあって、そういった写真についてはRAWのファイルを消したい。そんなとき用のコマンドメモです。

特定の拡張子のファイルだけ削除するコマンド

該当のフォルダまで移動して、

$ find ./ -type f -name "*.ARW" -delete

です。.ARWのところをお好きな拡張子に変更して使ってください。サブディレクトリまで再帰的に見て削除してくれます。

もしくはfindの後の場所指定をしてあげればOK。

実際に使った例がこんな感じ。

00000000 ブログ用tmp bash 120×40

参考

この記事を書いた人

yoshikiito

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。

ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。
こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。

仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。
趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。

技術評論社から本を出すのが夢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします