日本のテストコミュニティの人があつまる(予定)のSlackができたので参加してどんどん質問とか投げてほしい

スポンサードリンク



表題の通りです。

海外(英語)だと、Testers Chat – Slack for software testing.がありますが、JaSST東京のときに一緒にランチした方から「日本のSlackってあったっけ?」という話になり。また別でTwitterでも「ないよね」って聞こえてきたので、勢いで作りました。

こちらです↓
TestingCommunityJP

TestingCommunityJP招待リンク

どうなったらいいか

海外のほうは参加者が多くて、それなりに活発に議論が交わされています。議論というと、なにかとても高尚な話が行われているようなニュアンスになりますが、「あのツール使ったことあるひと、いる?」とか、そんなレベルのかるーい話もたくさん出てくるようなコミュニティになっています。

日本のコミュニティのほうも、そういった気軽な話が出来る場と、テストについて熱く語れる場になっていけばいいなーと思います。

テストについて話ができる人がいない、という人がいる

Slackのほうの「はじめまして」用ルームでも出てきましたが、「テストについて、品質について、普段話せる人がいないので、社外で交流したい」という方が一定数いらっしゃるようです。Twitter上なんかだと、テストや品質について話をしている人が目立つこともあって、いたるところに居るような錯覚をしていました。

実際には、職場でもんもんとしたまま、同じ思いを持つ仲間を求めている人がいるということ。なら、場があったほうがいいなと。作ってから気づきました。

まだスタートしたばっかりなので、一緒に盛り上げてください

まだメンバーも数十人で、はじめたばかりということもあって発言もまばらです。

私も言い出しっぺとして盛り上げたい気持ちはありつつも、一人でずっとしゃべっていてもしかたないので・・・wぜひ参加して、いろんな話題で話をしていただけるとうれしいです。既に参加済みの方も、恥ずかしがらずにぜひ。

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。 ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。 こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。 仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。 趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。 技術評論社から本を出すのが夢