Kindleの「メモとハイライト」ページのハイライトをScrapbox用に出力するブックマークレットを作った

スポンサードリンク



最近Scrapbox – チームのための新しい共有ノートにハマっていまして、これで読書メモなどを管理するようにしています。

「メモとハイライトってなに?」という方はこちらを参照

Kindleの読書メモは専用ページ「メモとハイライト」から確認すると捗る

2018.01.14

このページからScrapboxに、Kindle本でハイライトした部分をコピペしたいのですが、そのままだと余計な文字なども含まれてしまい、綺麗に貼り付けできません。

そこで、必要な部分だけをScrapbox用に整形してコピペできるようにブックマークレット化しました。

「メモとハイライト」のハイライトを出力する

コード

javascript:(
    function(){
        var highlights = document.getElementsByClassName("kp-notebook-highlight");
            var highlights_array = [];
        for (var i = 0; i < highlights.length; i++) {
            highlights_array.push(highlights[i].innerText);
         }
         var results = Array.prototype.slice.call(highlights_array);
         c = window.open();
            c.document.open();
        for(j=0; j < results.length; j++) {
            c.document.write(">" + results[j]);
            c.document.write("<br>");
            c.document.write("<br>");
        }
        c.document.close()
     }
 )();

使い方の例

まず、「メモとハイライト」でハイライトをコピーしたいページを開きます。

Kindle メモとハイライト

ここでブックマークレットを実行します。すると別タブが開いて、そこにハイライト内容が表示されます。

あとはこのテキストをコピーして、OKで閉じます。
コピーしたテキストをScrapbox側に貼り付ければ完成です。

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 私の個人Wi記 Scrapbox

これで、Scrapboxで読書メモをつけるのが効率的にできるようになりました。同じような用途でScrapboxを使っている方はぜひやってみてください。

参考:書籍の画像付きのページをScrapboxで効率的に作るには

こちらの記事で、Amazonの書籍ページからScrapboxに画像付きでページを作るブックマークレットを載せていますので、あわせてご覧ください!

Amazonの書籍商品ページからScrapboxに、書籍の画像付きページを作るブックマークレット

2017.12.12

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。 ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。 こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。 仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。 趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。 技術評論社から本を出すのが夢