Macのrbenvで設定したrubyのバージョンが反映されないときの対処方法

スポンサードリンク



Macにrbenvを入れてrubyのversionを指定したのですが、反映されず。
解決方法をメモしておきます。

rbenvで設定したrubyのバージョンを反映させる

$ ruby -v
ruby 2.0.0p645 (2015-04-13 revision 50299) [x86_64-darwin14.3.0]
$ rbenv global 2.4.1
$ ruby -v
ruby 2.0.0p645 (2015-04-13 revision 50299) [x86_64-darwin14.3.0]

上記のように、最初はrubyのバージョンを2.4.1にすることかできませんでした。

そこで、まずはrbenv initコマンドを実行。
すると

$ rbenv init
# Load rbenv automatically by appending
# the following to ~/.bash_profile:

eval "$(rbenv init -)"

.bash_profileに設定を追加しろと言われるので、従います。

~/.bash_profileの末尾に、指定されたeval以下を追加して上書き保存。

その後source ~/.bash_profileコマンドを実行すればOK。

$ source ~/.bash_profile
$ ruby -v
ruby 2.4.1p111 (2017-03-22 revision 58053) [x86_64-darwin17]

解決。

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。 ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。 こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。 仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。 趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。 技術評論社から本を出すのが夢