Amazonの書籍商品ページからScrapboxに、書籍の画像付きページを作るブックマークレット

スポンサードリンク



表題のものを作りました。

Amazonの書籍画像とタイトルからScrapboxのページをつくる

できることは、Amazonの書籍ページにあるタイトルと画像をもとに、Scrapboxのページをつくること、です。

たくさん作った様子がこんな感じ。

AmazonからScrapboxに

個別のページはこのようになっています。

個別ページ

ブックマークレット

javascript:(function(){
    var title=window.prompt('Scrap "Amazon" to your scrapbox.', document.getElementById("productTitle").innerHTML);
    if (!title) return;var imagecontainer=document.getElementById("imageBlockContainer");
    var image = imagecontainer.getElementsByTagName("img")[0];
    var imageurl = image.getAttribute("src");var lines='['+imageurl+' '+window.location.href+']';
    var body=encodeURIComponent(lines);
    window.open('https://scrapbox.io/書籍データのページをつくりたいプロジェクト/'+encodeURIComponent(title.trim())+'?body='+body)
})();

使い方

  1. Amazonの書籍ページを開く
  2. ブックマークレットを起動
  3. 必要があればタイトルを編集して、OKボタンクリック

です。

制約

  • Kindle版のページだとうまく動きません。紙と画像のところのidが違う・・・
  • このブックマークレットを使うことによって生じたいかなる責任も負いません。

いちおう希望とかあれば聞きはしますが、自分用に作ったこともあって、お好きに作り変えてもらったほうが色々とスムーズだと思います。

私もコレをキッカケに、読書メモやブログの下書きなどの用途でScrapbox積極的に使ってみます。

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。 ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。 こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。 仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。 趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。 技術評論社から本を出すのが夢