ブログを1ヶ月間毎日更新し続けています

掲題の通りです。
ここ1ヶ月間、毎日ブログを更新し続けました。

ふつうに会社に勤めていると、残業やら飲み会やらで遅くなることも多いのですが、それでもなんとか続けてみて、たくさんのメリットがあったので、ここに記録をしておこうと思います。

アウトプットの習慣化

いちばんはコレです。

ブログを更新するために、毎日小さくとも何かしらのアウトプットが必要になります。

たまに、「こういうことがうまく行っていません。」という記事を書くことがありましたが、そのほとんどは、ブログを書いた後の追跡調査で解決しています。

一度「これこれこうわかりませんでした」と整理して後悔することで、頭の中がクリアになって、結果的に答えにたどり着くまでか早くなっている気がします。

声をかけてもらう機会が増えた

ソフトウェアエンジニアで(実はソフトウェアエンジニアに限らないのですが)ブログを毎日書いている人はそう多くはありません。
毎日書いていることでひとの目に触れる機会が増えて、結果的に「こいつ面白いかも」と思ってもらえる機会が生まれました。

もちろん高度な内容を日々書き続けられるのがベストだと思いますが、「このレベルでも」目に止めてくれる人がいる、ということがわかりました。

…というわけで、日々感想のような記事が多いですが、これからもできる限り毎日書き続けます。

この記事を書いた人

yoshikiito

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。

ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。
こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。

仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。
趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。

技術評論社から本を出すのが夢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします