RICOH GRをカメラのキタムラで買取してもらった結果(2017/4/29現在)

先日、SONYのα7ⅱを買ってきました。

参照SONY α7Ⅱ ズームレンズキットを購入しました – よってきた筋道

もともと持っていたNIKONのD3100とRICOHのGRを手放してα7一台でやっていこうという作戦なので、早速カメラのキタムラにGRを買取してもらいにいきました。

持っていったもの

外箱とかは前に引っ越しをした際に捨ててしまっていたので、手元に残っていたのは

  • GR本体
  • ACアダプター+USBケーブル

だけでした。この2つだけを持って買取依頼に行きました。

カメラのキタムラ池袋中古買取センターに買取を依頼

池袋に別の用事があったので、池袋にある中古買取センターに向かいました。
参照カメラのキタムラ池袋中古買取センターの店舗ブログ|デジカメ・写真プリント・スマホの事ならおまかせください!

キタムラという名前から、赤い看板が目立ってるのかなと思いきや、階段を登ってビルの3階にあるかなり狭めなお店。
サーティーワンアイスクリームとカラオケの間あたりにあるので、見逃し注意でした。

査定の結果

持ち込みをしたときには他のお客さんがおらず、10分程度で査定をしてもらえました。
結果は、グリップ部分に使用感が見受けられるということで、「AB」という状態評価。金額は26370円でした。

最初はそこそこの値がついたと思ったのですが、元が高い(8、9万円くらい)ですからね・・・やはり大きな買い物をするときには「本当に使う?」というところを考えて買わないとダメですね。

持ち込み時の注意

今回買取を依頼してみてわかったことがいくつかあります。

まず、売る前に自分でできるところは綺麗にしましょう。
今回グリップの使用感のために買取価格が若干下がってしまったので、例えばグリップを綺麗にするなりできるのであれば、買取価格ダウンを防げるかもしれません。

次に、本体内のデータは消して持っていきましょう。
自分はすっかり忘れていて、本体に写真が何枚か入った状態で持って行ってしまいました。
その場で消したので良いのですが、店員さんも他人のプライベート写真を見たくないでしょうし、余計に時間がかかってしまうので、事前に消して行くほうが良いでしょう。

※本記事の買取価格は2017/4/29現在の価格です。時期や店舗、本体の状態などによって変動しますので、あくまでも参考として捉えてください。