pebble time round3ヶ月つかってみての感想

この記事はガジェ獣 Advent Calendar 2017 – Adventarの11日目です。
昨日は一人暮らしだけどドラム式洗濯乾燥機を買ったらQOLが爆上がりした | でこにくでした。

家電だってガジェットだよね!

pebble time roundを買って3ヶ月経ちました。

丸いスマートウォッチpebble time roundを買いました | 夜間考察報

という記事を書いてからほぼ3ヶ月経ちました。
基本的には毎日使ってきたので、その辺の感想でも書いてみようかなと思います。

ざっくり言ってしまうと、普通に生活の一部になりつつあって良いです。

使ってみて感じた、よいところ

シンプル

まず、シンプルであるところが良いです。

私は普段の仕事ではスーツを着ていますが、この黒のpwbble time roundだとスーツでもいけます。もちろん私服のときでも目立ちすぎずに付けられるので、ビジネスでもカジュアルでもどっちでも使えるシンプルさが良いなと思ってます。

シンプルでありながらもスマートウォッチなので、休日たまに「なんか気分変えたいな」と思ったら、文字盤を明るくポップなものに変えたりして遊べますしね。

私は普段は文字盤もほぼデフォルトのシンプルなものを使っているので、同僚からは「あ、それってスマートウォッチなんだ。文字盤が画面だって全然気が付かなかった」と言われるくらい。

通知を受け取れる

スマートウォッチなので当たり前ですけど、電話とかメールとか通知を受け取れるのが便利です。というかそのために買いました。

わたしは普段

  • 主に通話用だけど一応データ通信用のsimも挿してるスマホ
  • データ通信用スマホ

の2台を持っていて、ポケットにはデータ通信専用のスマホを入れています。
通話用のほうはバッグに入れっぱなしなので、今まで電話に気づかないことが多くありました。(電話嫌いなもので・・・)

ところが、pebbleを使うようになってからは電話が来ると時計が震えて教えてくれるので、バッグからスマホを取り出して通話を始めることが出来るように。

また買う前には知らなかったのですが、スマホを2台同時にBluetooth接続して両方の通知を受け取れました。地味に便利。

軽い

AppleWatchなど他のメジャーなスマートウォッチに比べて軽いのがありがたいです。

私は腕時計とかもともと苦手で、片方の腕に付けているとそっちだけ疲れたり、肩がこったりしてしまうタイプ。
ところがこのpebbleは腕時計としてもかるい部類なので、付けていてもそういった疲れる症状がほとんどありません。助かる。

使ってみて感じた、いまいちなところ

通知が不安定

通知くれるのは便利なのですが、私の使ってるうちではけっこう不安定でした。というのも、電話の通知はくるのに、メールなどの通知は来たり来なかったりするんですね。

この症状、スマホ側の電源ON/OFFなどで解消されたりもするのですが、そのためだけに電源操作するのもめんどくさいです。たまたま私はメールとかの通知は特に求めてなかったのでいいのですが、電話もメールも通知を受け取りたい。Twitterやinstagramの通知も欲しい。という方は注意が必要かと思います。

充電面倒

毎晩充電しないと安心して使えないです。
外に出ているうちに充電がなくなって・・・ということはないのですが、1日外で働いて帰宅した時点で残り40%とかになってるんですよ。コレって微妙ですよね!まだ余裕はあるものの、次の日の午後には切れてしまいそうなビミョーーーーな残りっぷり。
1日は持つけど2日は持たない。ということは、毎晩充電しないといけない。

日本語化するとアラーム設定時に落ちる

私、朝なかなか起きられないので、「そうだ、pebbleでアラーム設定しておいて、着けて寝ればいいじゃん」と思ってやってみました。

が、アラーム設定をするとpebbleが操作不能になり、止まります。調べてみたところ、これはpebbleを日本語化すると起きるトラブルのようでした。

英語でも良いっちゃ良いのですが、日本語じゃないとswarmなど文字化けしてしまって不便なので・・・

ということで、日本語化する場合にはアラームを諦めないといけない。これが不満です。

まとめると・・・安いから不満は目をつぶれるレベル。買い。

15000円くらいでスマートウォッチが買えるということで、半分おもちゃ感覚で買って使ってみるのはアリアリだと思います。

実際私も便利につかえています。

ガジェットって、買ったから人生変わったとかそういう意識高い感じのものじゃなくて、買ったら毎日ちょっと楽しく便利になったかもくらいで良いんじゃないですかね。