日御碕灯台とその周辺の道をぶらり散歩

島根県の日御碕灯台に行ってきました。

ここは出雲大社からクルマで10分ほど行ったところにある日御碕神社からさらに15分ほど散歩したところにあります。GoogleMapさんは「平坦な道を10分」とか言ってますが若干ウソで、坂道を含む15分、くらいに考えておいたほうがいいです。

日御碕神社から灯台へ

日御碕神社の裏手がすぐ海になっていて、海沿いに登り道があります。

灯台への道 1

灯台への道 2

ここを歩いていくと、集落がありました。遠くに灯台も少し見えます。

灯台への道 3

うに製造元。ウニ食べたい。この日は前を通るだけだと営業しているのかどうなのかわからなかったのでスルー。

うに製造元

カフェのようなところも何軒かあったのですが、このあと出雲大社付近でランチの予定だったのでスルー。
「キリン一番搾り」ののぼりも出ていたので、お酒も飲めそうです。

カフェらしきもの

さらに道なりに進むと公園。カモメらしきオブジェがあります。

公園の入口にある鳥のオブジェ

灯台到着

灯台に到着。近くで見るとかなり真っ白な灯台です。

灯台外観 2

近くに説明書きがありました。

日御碕の地形

ここで気になったのが地盤というか、岩目?なんだか特徴的です。沖縄などで何箇所か灯台に行ったことがあるのですが、こういった岩は見たことがありませんでした。

特徴的な岩肌

後で調べたところ、日御碕灯台のあたりは「柱状節理」という岩石の割れ方になっているそうで、溶岩が冷えて固まる時に入ったひびなんだとか。
日本一の白い灯台 足元にはミニ柱状節理 – 出雲日御碕灯台の口コミ – トリップアドバイザー

柱状節理のガケは、気をつけないと落ちそうです。決してふざけてはいけません。

絶壁 2

ぽつぽつと観光客っぽい方が歩いてましたが、それほど混雑するスポットではなさそうで、時期によっては釣り人のほうが多いかも。

絶壁

灯台付近には整備された道があり、海沿いを散歩できます。

散歩道

道沿いには「日御碕」と掘られた碑があって、この碑と灯台を入れた形で記念写真を撮るのがオススメ。

日御碕碑 2

日御碕神社に車を止めて、往復含めて小一時間で見て回れるので、旅行ついでにもう一箇所寄るのには良いと思います。
逆に日御碕神社含めて、おみやげ買う場所やお昼を食べる場所はほぼ無いので、そういったことは出雲大社周辺ですることにして、午前に日御碕に寄ってから出雲大社コースのほうが楽しめそうです。