初心者がα7Ⅱ持ってディズニーシーに行ってきた

うちの奥様がじゃんけん大会的なもので見事ディズニーのペアチケットを入手したということで、買ったばかりのα7Ⅱを持ってディズニーシーに行ってきました。

写真の練習がてらパシャパシャ撮ってきたので、α7Ⅱ使うと初心者でもこんな感じで撮れるんだ(=せっかくのα7Ⅱでも初心者が撮るとこんなのになっちゃうんだ)というのの参考になれば嬉しいです。
※ブログ記事を軽くするため、写真はリサイズ&軽量化してます。

ミラコスタのレストランからショーを観る

ホテルミラコスタにあるレストラン「OCEANO」からイースターのショーを観ました。
ほとんど「ショーのためにレストランに来る」ような方々で、ショー開始時には場所取り合戦に。
出遅れたもののとりあえず場所を確保してカメラを構えてみましたが・・・

イースターショー1

スピーカー邪魔!

仕方ないので、とりあえずスピーカーを避けて撮りつつ後からトリミングしてごまかす作戦に出ました。

こちらはミッキーさんとミニーさん。
やっぱりキットレンズでショーを撮るには、遠くてなかなか厳しい。

イースターショー3

チップとデールなどなど。

イースターショー4

イースターショー5

イースターショー6

イースターショー7

ボートでタコのようなものを引っ張って飛ばしてました。

イースターショー8

ショー最後の花火っぽいもの。

イースターショー10

シー内散策からドナルドのグリーティングへ

シー内を結構写真撮って回ったのですが、当然ながら人が沢山写っていて、こういうときって撮るの難しいですね・・・。
たまたま誰も入らなかったイースターのミニー像。

イースターミニー

イースターミニー2

いくつか乗り物に乗りつつ夕暮れになり、ドナルドとのグリーティングへ。
待っている間、その辺の小道具類を撮って時間を潰しました。

ドナルドグリーティング1

ドナルドグリーティング2

ドナルドグリーティング3

↑ここらへんは「電気屋のカメラコーナーにおいてある作例ってこんな感じじゃなかったかな?」というのを意識して撮ってみました。

ドナルドグリーティング4

メキシカンな装いのドナルド。
日が沈んだ&ほぼ屋内だったので、撮るのになかなか苦労しました。でもその分お勉強にはなった感じです。(←形式知化できてない)

夜景もいくらか撮影

ISO6400

夜景1

ISO3200

夜景2

ISOもっと下げて撮るのと、あとはLightroomでノイズをもっと減らしたいところ。

感想!

28-70mmのキットレンズだとショー撮影は厳しい

特に今回レストラン「OCEANO」から撮っていたので、ミッキー・ミニーたちが大分遠くになってしまいました。
-200mmの便利ズーム1本くらいあると良さそうです。

カメラが良くて補正ソフトがあれば、けっこうなんとかなる

特に夜景のときに感じたのですが、D3100で撮影してたらもっと酷くなっていただろうなと。フルサイズと手ブレ補正に救われた感じがあります。
特にディズニーは三脚の持ち込みが不可なので、カメラ性能とウデでなんとかするしか無く。ウデが無いなら札束で殴れ、というわけじゃないですが、良いカメラを持っていくにこしたことはないですね。

参照【公式】皆様の笑顔と安全のために|東京ディズニーリゾート

撮った写真はFlickrにまとめてありますのでよろしければ。
20170519_東京ディズニーシー | Flickr

使用機材

  • α7 II ILCE-7M2
  • FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
  • Adobe Lightroom CC