初めてのブルーライトカットメガネを購入した話

実はメガネ買いました。
ただ、前に使ってたメガネとあまりにも似通い過ぎていて、1週間以上経っても誰からも「あ、メガネ変わったね」って言われないくらいのメガネです。

ただ、大きく変わった点が実はあって、ブルーライトカットレンズにしています。

ブルーライトカットはいかほどか

ふつうにメガネを新しくしようと思ってZoffに行ったのですが、+3000円でブルーライトカットにできるよと言われて、その場で「じゃあお願いします」と決めてしまいました。

メガネ2

ティッシュの上に置いてみたのですが、伝わるでしょうか。レンズが黄色がかっています。
実際視界はどうなの?というと、視界も黄色いです。

私は1日中メガネをかける生活なのでずっとつけている分には視界の黄色っぷりは気になりません。

が、メガネを拭くためにいちどはずすと、世界の白さに驚きます。こんなに白かったのかと。

で、再度メガネをかけると黄色い。

眼の疲れが減った気がする

仕事柄、一日最低でも8時間はディスプレイを見る生活なのに加えて、家に帰ってもプログラム書いたりブログ書いたりスマホ見たりと、ブルーライトを散々浴びる生活をしています。
これまで夕方くらいになると眼が疲れてしんどかったのですが、このメガネに変えてからはけっこうラクになった実感があります。

一方で、ブルーライトカットの効果が無いとする研究結果も出たとかで、実際その効果自体は一般で思われてるほど固まってないみたいなんですね。なのでそのへんは開き直って、プラセボでもラクならまずは良いかなと思って使ってます。(逆に眼に悪いとか、いつもより疲れるといったことがあったら考えないとですね。。

デメリット

Zoffの店員さんに聞いたデメリットは

  • 視界が黄色がかる
  • 暗いところでの視界が若干悪くなる(が、運転できないようなレベルの影響ではない)

とのこと。

個人的に使ってみて感じるのは、デザインとか写真とか、日常的に色を扱うような仕事の人はコレ使ったら悪影響あるな、という点です。さすがに買わないとは思うのですが。

ということで、普段PCとにらめっこするような仕事の方は、次のメガネ買い替え時にブルーライトカットにしてみるのも十分有りだと思いますよ。