esaの内容をまるっとエクスポートする

お疲れさまです。@yoshikiitoです。

ちょっとesa.io – Expertise Sharing Archives for motivated teams.を試していました。
ところが色々な事情により、試用期間の2ヶ月間で止めて、継続利用はしないことに。
そこで今まで書いた内容をエクスポートしたので、その方法や、エクスポートするとどうなるかをメモ残しておきます。

エクスポート方法

Esa export
まずはesaの左側メニューの「TEAM」から、Amdinタブを開きます。
するとExportの項目があるので、RequestArchiveをクリック。

Esa export 2
本当に良いのですか?と聞かれるので、OK。

Esa export 3
すると、さっきまでRewuestArchiveだったところが、時刻に変わります。

A link will be emailed to you when the file is ready to be downloaded.

「ファイルがダウンロード可能になったらメールが届きます」ということで、しばらく待ちます。
ヘビーユースしていた場合には待たされるかもしれません。

Esa export 4
待っているとダウンロードリンク付きのメールが送られてくるので、リンクをクリック。

これで完了です。

中身

Esa export 5

esa上のカテゴリがそのままフォルダ構成になっています。
中を開いてみると、上部にesaの記事情報が書いてあります。
Esa export 6
titleやcategoryなどの情報が書いてありますが、Middlemanブログにそのまま移行できるフォーマットだそうです。
Middleman: ブログ機能

Midllemanは使う予定が無いのでアレですが、他のツールとの間でインポート・エクスポートしやすそうな形になっててGOOD。

ABOUTこの記事をかいた人

都内でテストエンジニア&ブロガーをやっている@yoshikiitoです。 ソフトウェアエンジニアの学習方法や成長するための考え方、会社に依存せず自分の力で生きていけるエンジニアになる方法などについて興味があります。 こういった方法や考え方、自分が試したことなどをブログを通じて発信します。 仕事は主にソフトウェアテストやテスト自動化。 趣味は浦和レッズと読書と技術書を買って積むこと。